隠れ乙女ゲーマーのプレイ日記です。日々ゆるーい感じで更新してます(*≧∀≦*)
プロフィール

未央

Author:未央
薄桜鬼に出会ってからずっと乙女ゲーマーやってます!(6年くらいかな…?)現在大学3年生です(´▽`)

当ブログでは主に乙女ゲーム、時々アニメや漫画の感想をネタバレ満載で綴っています!基本テンション高いです(=゚ω゚)ノ
当ブログの管理人、未央の日常など雑記記事も多いです(笑)
何の取り柄もないただの隠れオタクではありますが、お付き合い頂けたら嬉しいです♪

…という感じで今までやってきましたが、これからは何でも書ける日常ブログにしたいと思ってます(笑)乙女ゲーのことも書く時があるかもしれませんが、今はお休み中です!


ブログ創設→2012.10.7

☆コメント返信について☆

返信はコメントを頂いた記事にて行っています。
また、拍手コメントは「返信いらないけど一言言いたい」という時にお使いくださいませ♪

ブログ訪問者(2013.2.15~)


現在の閲覧者数:
絶賛応援中♥
絶対迷宮グリム・ディレクターズカット版

↑PSP版です
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
こんばんは~( ̄▽ ̄)
あっという間に10月ですね!!
学校も始まり、バタバタとしています

1.2週間前くらいに始めたL.G.Sですが、早くもフルコンプしてしまいましたw
なんか思った以上に早く終わったので、次はどうしようか悩んでます~

先日の記事では、感想書かないかなと言っていたんですが、簡単にキャラ別感想だけ書きたい気もしてきたので、書こうと思います(^ω^)←




※ネタバレ注意

それではさっそく始めます!
辛口もあるのでご注意を。



L.G.S~新説 封神演義~ キャラ別感想
攻略順です!

★黄天化(CV.日野聡)
ten180_150.jpg
最初は日野さん演じる天化にしました!初回プレイということもあってか、彼はなんかキャラが掴みにくかった…
とにかくキャラがブレブレだった気がしましたね(;'∀')結局彼は何担当なのかいまいち分からなかった(^-^;
天化ルートは弟が死んだり、父親との過去があったりと、この作品の中では一番重かったですね~
他のルートでは天祥が死ぬことはないのに、なぜその兄ルートで天祥を死なせたのか…天祥可哀想でした(ノД`)・゜・。
核心には深くは触れることがないので、天化のルート終わっても真相はさっぱりでした(笑)

いちおう、お兄ちゃんキャラみたいですが、
天化は決して頼れるお兄ちゃんではないですよねww優しいお兄ちゃんではありますがww
告白もあいまいな感じで、呟く感じで、え?今もしかして告白された??みたいになりました(笑)
選択肢によっては、やっぱなかったことにして!になるしww何とも…うん、天化らしいww
仙人なり立てなのであまり戦いにおいては格好良さは感じませんでしたが(爆)、優しい天化は好きです←

太公望のルートで、太公望と天化家族が敵対するシーンがあるんですが、「天祥は俺の後ろに、親父は前へ!」という台詞に笑いました( ̄▽ ̄)天祥は庇って、親父は盾にするのがとても面白かったですw


★姫発(CV.木村良平)
kihatsu180_150.jpg
一国の王子という立場の姫発。彼は最初から最後までブレないキャラでした(゚∀゚)
とにかく明るくて口の上手い軟派な男性でしたが、最後には王子として成長できていましたね~
何より、楊栴がとても幸せそうなエンドで良かったと思います!いやみんな幸せなエンドを迎えるんですけど、印象的だったんですよね。楊栴が王妃になって姫発と二人でこっそり城を抜け出して…というのが本当に幸せそうでほっこりしました(●´ω`●)

姫発は王道と言いますか、やはり政略結婚とかの問題が浮上してきて、うわーやっぱり来たかーー(´Д`)と思っていたんですが、お相手の姫は敵だったという展開だったので、特に胸を痛めることもなかったです。これがね、いい子で姫発のことを一途に好きとか言われてたらどうしようかと思いましたよ

あと、姫発ルートは遊び心がありましたね。妲己にいろんな世界に連れていかれるんですけど、SYKとかデザキンとか何気なく出てきてましたwまたやりたくなってしまった)^o^(


★太公望(CV.梶裕貴)
tai180_150.jpg
え、メインヒーロー??となるくらいに制作スタッフの本気を感じるキャラでしたw
共通ルートで突然死んでしまったのにはビビりましたがw(いや本当に急だったので←)
とにかく太公望はイケメン。どこまでもかっこいい
封神計画のリーダーである太公望は、計画の裏を知っていてそのことに苦悩していましたね(>_<)
楊栴たちとの絆を深めていくほどに、彼女たちを利用していることに罪悪感を感じ、葛藤する様は見ているこっちが辛かったです

どんなに太公望が楊栴を突き放そうとも、太公望を信じようとする楊栴の強さが男前でした。
太公望が楊栴に真実を告げてすぐは、太公望のペースでしたが、次第に楊栴のペースになっていくのには本当にニヤニヤしましたwww
太公望が楊栴を追いかけて回るシーンがとても好きです!!!まさに形勢逆転という感じでw
そのあとの楊栴への熱い抱擁とか、部屋に来てくれちゃったりとかね…いやその前にはベッドで寝ぼけて…ってのもありましたしね
本当、太公望で萌えないわけがないですっ(*ノェノ)

姫発に身長について言われまくっていたのには笑いましたw

太公望を攻略できただけでも、この作品に出会えてよかったと思えますよ
とにかく梶さんボイス素敵だった…


★玉鼎真人(CV.関俊彦)
gyoku180_150.jpg
玉鼎は闇。いやなんというか、私の中ではそういう位置づけです。
妖怪姿の楊栴に最初に優しい手を差し伸べてくれた、優しい仙人ですね…
とにかく楊栴のことが大好きで、楊栴の職場にまで顔を出すという親馬鹿ならぬ弟子馬鹿でした。いや、最初からね、楊栴への溺愛っぷりは背筋の凍るものがあったんですがねw

後半は選択肢ミスったら即バッドエンドだったんで、めっちゃ怖かったw
あっという間に天国に召される楊栴。何度も画面が赤くなりました(;'∀')

玉鼎が楊栴に執着するようになるのも理由があったんですけど、そりゃあ何度も殺人させられてたら心も壊れちゃいますよね(;_;)
そんな玉鼎を救おうとしてくれた魔法使いさんがめちゃくちゃ格好良かったです←

幸せに楊栴と暮らしていても、罪の意識からすぐに死にたがる玉鼎は一周回ってとても可愛かったですね(*‘∀‘)
ですが、毎回ではないとはいえ死にたいと言われると剣を交えるというのはどういう事だと言いたくなりますねwとはいえ、楊栴と玉鼎なのでそれもありだと思えますw


★蘇妲己(CV.諏訪部順一)
00011532.jpg
蘇妲己、最低すぎて攻略したくないわーと思っていたんですがねwww
すべて楊栴のためにやっていたことだと思うと、途端に萌えてしまうという…
我ながら現金な女です←
大ボスの攻略なんで様々な障害が待ち受けていましたね。エンドも幸せだけど問題は片付かなかったし。

楊栴が妖怪に堕とされる前から、蘇妲己は楊栴のことを知っていて、そして愛していたんですね
蘇妲己が封神計画の最大の要となるほど、害をなしていたのも、楊栴の父親に楊栴に代わって復讐するためでした…というのが真相でしたね。
要は、蘇妲己は不器用です本人も言ってますがそんな回りくどいことしないで楊栴に手を差し伸べていたら良かったんですよね…

蘇妲己の想いを知ってしまった楊栴も彼を憎めなくなって、とうとう楊栴も好きになってしまう…という悲劇のヒロイン展開でした
まあでも…好きになっちゃうよね!?というのが本音ですよ(゚∀゚)そんなにおもってくれていたなんて!ってなります
今まで蘇妲己がしてきたことは許せないかもしれないけど、許したい…という楊栴の葛藤がとても苦しかったです。

蘇妲己の楊栴への想いも好きですが、指先握ったり後ろから抱き着いたりする楊栴の行動がいちいち可愛くて彼女に萌えたルートでもありました(〃▽〃)




それでは、ここまでにします!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(*´ω`*)



スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuruyurudaisuki.blog.fc2.com/tb.php/135-837b1ad0
検索フォーム
ランキング参加中です♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑更新の励みになりますのでよろしければポチッとお願いします♪クリック後にはブログ村に飛びます。
プレイ終了!

↑絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
プレイお休み中。。
Arcana Famiglia
購入決定or予定ゲーム♪

↑vita版です
気になるゲーム♪
こちらも応援してます!
愛しの積みゲー達♥
☆ブロク村記事一覧☆
ブロとも申請フォーム
著作権について
当ブログに使用されているバナーや画像の著作権は、リンク先のサイト様に帰属します。当ブログからのバナー・画像のダウンロードはおやめください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。