隠れ乙女ゲーマーのプレイ日記です。日々ゆるーい感じで更新してます(*≧∀≦*)
プロフィール

未央

Author:未央
薄桜鬼に出会ってからずっと乙女ゲーマーやってます!(6年くらいかな…?)現在大学3年生です(´▽`)

当ブログでは主に乙女ゲーム、時々アニメや漫画の感想をネタバレ満載で綴っています!基本テンション高いです(=゚ω゚)ノ
当ブログの管理人、未央の日常など雑記記事も多いです(笑)
何の取り柄もないただの隠れオタクではありますが、お付き合い頂けたら嬉しいです♪

…という感じで今までやってきましたが、これからは何でも書ける日常ブログにしたいと思ってます(笑)乙女ゲーのことも書く時があるかもしれませんが、今はお休み中です!


ブログ創設→2012.10.7

☆コメント返信について☆

返信はコメントを頂いた記事にて行っています。
また、拍手コメントは「返信いらないけど一言言いたい」という時にお使いくださいませ♪

ブログ訪問者(2013.2.15~)


現在の閲覧者数:
絶賛応援中♥
絶対迷宮グリム・ディレクターズカット版

↑PSP版です
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
こんばんは~
ポウラスタフルコンプしちゃいましたーーー!!!

あああ゚(゚´Д`゚)゚とうとう終わっちゃったよ…
もうおそらく華ヤカの続編は出ないでしょうから、これで終わりだと思うと寂しいですね(つд⊂)
なんといっても華ヤカは人生で2番目にプレイした乙女ゲーだったので思い出が深いんですよね~

薄桜鬼しか知らなかった私に乙女ゲーってやっぱり面白い!と思わせてくれた作品でもあります!
華ヤカシリーズで一番面白かったのはやっぱり初代だったと思いますけれど、ポウラスタも負けてませんでした!!

出会えてよかったと思える作品ですね!!

お礼↓
vita買いました!+近況×9拍手いただきました!!!コメントもありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
読んでくれている人がいるんだなと実感できていつも本当に嬉しいです!ありがとうございます!


華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ (通常版)華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ (通常版)
(2013/07/11)
Sony PSP

商品詳細を見る



それでは今回はキャラ別感想、其の弐になります!
今回でキャラ別感想はおしまい!攻略順(守→雅→正→喜助)になっております♪

いつも通り、続きからどうぞ!

※ネタバレ注意




華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ キャラ別感想 ~其の弐~

★宮ノ杜守(CV/泰勇気)
201403041604017ac.jpg
完全にいじられキャラへと変貌を遂げた男。
本編での暗殺者としての格好良さは何処へ。。。涙
一番キャラ替わりしたのは彼ですよねw酒に弱いという設定が見事なまでに生きていたのには笑いがw飲むのやめたらいいのに。

いや別にね、作家として締切に追われながも兄弟達の酒盛りに付き合わされている守様も好きですよ?面白いので
でも窓から侵入する守様に萌えていたのは暗殺者でクールっぽいのにはるちゃん気になりまくってるオーラ出しまくっていたからであって、ただの作家でしかもギャグ要員となってしまってはその萌も半減するというものなのです(`・ω・´)

さてさて、守ルートですが、攻略し終えて何が印象的だったかって、『恋人もじもじ北極星』ですよねwww
え、これやばいですよね(笑)なんかいろいろあったと思うのに、このインパクトがありすぎてぶっ飛びましたよ(ノ∀`)
はるちゃん、守様一生懸命書いた本の題名がこれってwww確かにかろうじて恋愛小説って……分からないでしょうけど!手には取ってもらえそうですけどね(゚∀゚ )(購入するかは知らんw)

守様は庶民の暮らしを知っていたので、結納などのそういったことは安心して任せられました(´∀`)
最初は安心できたんですけど、けど…はるちゃんの実家が堰堤になるというところから雲行きは怪しくなりましたね(;´Д`)はる以外は興味ない的な進様展開再び(+o+)それに加えてはるちゃん引きこもり騒動を起こして、使用人として大丈夫なんだろうか?と思ったり( ̄▽ ̄;)相変わらず、こういう面倒くさい展開が華ヤカの持ち味だよな~と思いましたね(褒めてます!)
宮ノ杜劇場での混浴露天風呂で2人を鉢合わせ☆計画は良かったですね(笑)
まんまと引っかかる守様おもしろすぎるwww「男が女を待たせてはならぬよな」ってw(鼻の下伸びてますよーーーw)
一番の被害者はたえちゃんですよね(爆)

それから、はるの両親の器の広さというか理解の大きさには感服しました(>_<)
一時期とは言え殺人者と世間で話題になった男性との結婚を許すとかどんだけ心広いのさ!
はるの幸せが一番だからって…もう両親には頭上がらないよ(´;ω;`)
ご兄弟たちも2人の結婚を許してやって欲しいという目的で手紙をはるの実家に送ってたとか、兄弟思いだったんだねー(つд⊂)
まさか結婚式を使用人宿舎でやるとは思わなかたけどw最後は心温まるいい話だな~と終れました(●´ω`●)



★宮ノ杜雅(CV/岡本信彦)
201403041603578e0.jpg
安定のツンツンツンデレでした(笑)
今回の萌セリフ『魚食べたから。』
ナニコレ?って感じですよねwいつもは○○して死んじゃえシリーズ(シリーズ化しているっていうねw)に萌えているんですけど、今回は違った|д゚)
普通に話してるときに来るんですよね、こういうの(笑)
嫌いな魚を食べたことをさりげなく報告してくる雅様の可愛さに悶絶(〃∇〃)
うんうん、はるちゃんはサラっと受け流したけど私は頭撫でて褒めたげるからね(*´∀`*)偉いぞ~♥(そして、バカじゃないの!///と言われたいw)

このルートのはるちゃんは積極的でグッジョブ!
大学の制服着た雅様にぎゅっとしたり、雪だるま作りながらほっぺにチュってしたり(*°∀°)=3
小悪魔はるちゃんも良かったっす!
歳籠りにおめかししたはるちゃんの格好を可愛いと言わせたはるちゃんあっぱれです!!!
言わされてから、泣いていたのは演技だったと気づき照れながら「最低!」を繰り返す雅様かわゆい///
宮ノ杜劇場を経てかまくらでキスする2人を盗み見るご兄弟には笑いがw気づく雅様もすごいけどwww

結婚するまでに5年も待たなきゃいけないのは長いなとは思うけど、雅様になら任せられる!!
どのご兄弟よりも安心して待てる自信がある(ノ∀`)

あとですが…全員攻略終えて、このルートの毅が一番好きだと思いましたヽ(´▽`)/
雅様と似ていてはるちゃんに心許している感漂わせてるとかもう何この子可愛いんですけどお!!!それ見て軽く嫉妬してる雅様もやばい(≧∇≦*)
2人はいい関係を築いてましたね~最後は進路相談とかしてたし…それにしても雅様、判検事ってすごくない!?それに加えて投手の仕事でしょ!?どんだけ頭いいのよ!!それこなすのってめちゃくちゃ大変ですよね!!さすがだな~

それから追憶もーどのミニ雅様が可愛すぎるうううううヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノ
何あの純粋な目!!!ひねくれてない時期もあったのね~
もう本当に…玄一郎マジカス!!!って思ったわー(笑)試験で一等とったんだから褒めてやれよ!!ってね!可哀想でしょーがああ・゜・(ノД`)・゜・


★宮ノ杜正(CV/宮内敦士)
20140304160329b92.jpg
5年後は40歳とかもうおじさ…自重しますぜ☆(ほぼしてないw)
正と毅とかもう完全に親子だったような(・3・)
今回、正ルートが一番大団円っぽかったかなと思いました(o^^o)はるちゃんはカヨちゃんやたえちゃんと特に仲が良くなっているようでしたし♪友情もいいものだな~
まず驚いたのは、サナ枝様にはるちゃんが編み物を教えていたことですよね!本編でのサナ枝様はめちゃくちゃ悪印象でしたけど日を追うごとに丸くなりましたね~(´∀`)このサナ枝様となら仲良くしてもいいかも?

やっぱり正様は不器用だけど優しくてすごく好きです~(*´∀`*)
最初、はるちゃんと喧嘩して結婚取りやめとか言い出した時にはどうなることかと思いましたがw
これまた何度目かの宮ノ杜劇場を繰り広げて仲直りできて良かった(*゚▽゚*)
はるちゃん争奪戦的なストーリーなのは美味しかったですよね(  ̄▽ ̄)秀男も参戦して、結婚やめたなら俺がもらうぞ的な、博もはる吉は俺のだあ!みたいな( ´艸`)
挟まれていた進様、お疲れ様ですwww

はるちゃん、正様の前ではけっこう甘えん坊ですよね!!

私も正様の前で拗ねたい。。。

そして「何だ、また拗ねているのか」と呆れながらも愛おしがるようにみて言われたい(´∀`*)

そしてそして。雪合戦、再び
来たよ、これ本編の時大いに盛り上がったんですよね~今作でも見られるとは思いませんでした(゚д゚)!
いい大人が小娘相手にマジで雪投げつけるってどうよwと思いながらもニヤニヤできました(ノ∀`)

あと、勇のおかげで2人が一夜を共に過ごす時間ができるんですが…全くエロくならないっていうね
プラトニックをつらぬいて☆で決定ですね(何がw)

はるが正様の部屋で暮らすようになっても、ベッドが一つしかないからと、使用人宿舎で寝ると言われた時の正様の心情を考えると可哀想すぎる(笑)相当落ち込んだんだろうなあwww
たえちゃんの実家にまでついていくとか正様寂しがり屋すぎて笑いと同時に萌えがw

とにかく!正様にははるちゃんと幸せになってほしい!


★有田喜助(CV/片桐勇介)
2014030416035802e.jpg
身分違いの恋ならぬ、身分等しい恋!!!…言い方変ですね(笑)
別に身分は同じなので平和で穏やかに時は進み、普通に結婚できちゃいますねw
情報屋もーどなので、喜助視点で話が進んで行きました(ノ∀`)はるちゃんがちょっと味気ない感じだったのが残念でしたが、これはしょうがないことですね~

そういえば、喜助は玄一郎様付きの情報屋ではなく宮ノ杜家付き情報屋となってました
気にもとめてなかったんですけど、よく考えたら喜助落ち込むの当たり前ですよね( ̄▽ ̄;)スルーしててごめんね、喜助~
はるちゃんは喜助にお家の鍵をすでにもらっているんですよね~
鍵を渡した理由が掃除に来るためってw私は家政婦じゃないんですがwwwと一人ノリツッコミしてました(笑)
もちろんこのルートでもご兄弟の仲良し度は変わってません!!!
神社で仮結婚式を挙げると言って、2人におめかしさせて本当に実行しちゃいました!
接吻しろ!ってみんなで迫って、それができない喜助ははるちゃんに抱きつきましたあああ!!!この時のスチルが可愛いんだあ(´∀`*)
初心だね~~若いね~~~ひゃああ(≧∇≦*)

もうほんと!!この2人、初々しいんですよおぉ(*´д`*)
こっちが照れちゃうくらい///

転びそうになったはるちゃんを支えただけで赤面する喜助さん可愛すぎます(`・ω・´)

舘野父とはけっこううまくやってましたよね(^O^)
なんか洋食店まで勧められていたし(笑)喜助は人に好かれやすいタイプなんでしょうかね(´∀`*)

玄一郎様と喜助が写真を撮るという件はちょっとジーンときましたね(;_;)
喜助もいっぱい考えたんだろうなあと思います。3作ずっと玄一郎様を見てきましたけど、やっぱり私にも彼はよくわからない人でしたね

喜助との結婚式はすごくほっこりしました(●´ω`●)
ご兄弟が来ちゃうしはちゃめちゃで騒がしかったんですが(笑)
この結婚ははるちゃんの実家の村の人にも祝福されていて本当に心温まるエンディングだったと思います!



ではでは、感想終わります!!



ここまで読んでいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(*´ω`*)

スポンサーサイト
2014/03/18 21:15 華ヤカ哉、我ガ一族 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuruyurudaisuki.blog.fc2.com/tb.php/107-cda020c8
検索フォーム
ランキング参加中です♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑更新の励みになりますのでよろしければポチッとお願いします♪クリック後にはブログ村に飛びます。
プレイ終了!

↑絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
プレイお休み中。。
Arcana Famiglia
購入決定or予定ゲーム♪

↑vita版です
気になるゲーム♪
こちらも応援してます!
愛しの積みゲー達♥
☆ブロク村記事一覧☆
ブロとも申請フォーム
著作権について
当ブログに使用されているバナーや画像の著作権は、リンク先のサイト様に帰属します。当ブログからのバナー・画像のダウンロードはおやめください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。